宅配プリントは、お客様が作成された本、冊子のデータを驚きの価格で上質な印刷製本をいたします。

ホーム > 印刷原稿・データ > photoshopデータ作成の注意点

一太郎データ作成の注意点

資料請求はこちら
「本のつくり方がわかる本」進呈

一太郎の注意事項は3点あります。以下事項をご確認の上、入稿をお願い致します。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※注意事項をクリックすると、詳しい解説をご覧いただけます。

弊社に無いフォントを使用されている場合は、文字化け等が生じますので、
使用可能フォント一覧でご確認をお願いします。

掲載されていないフォントは、フォントデータをお送り頂くことにより使用可能です。
≫フォントの送り方はこちら

※フォントによってはライセンスによる制限や動作不安定等により、ご使用できない場合があります。なお、以下フォントはご使用いただけません。

  • 麗流隷書体
  • 富士ポップ
  • 恋文ペン字
  • HG小澤楷書体
  • HGP小澤楷書体
  • HGS小澤楷書体
  • HG平成明朝体W9
  • HGP平成明朝体W9
  • HGS平成明朝体W9
  • TirantiSolidLetPlain
  • 江戸勘亭流
  • 江戸勘亭流P
  • DynaFont製のTrueTypeフォント

※フォントが【DF】から始まるものがDynaFontです。
Open Typeフォントはご使用いただけます。

TrueTypeとOpenTypeフォントの違い

Typeの確認方法

  • Windowsの場合:スタート→コントロールパネル→フォント→該当フォントを開く。
  • Macの場合:Macintosh HD→ライブラリ→Fonts→該当フォントを開く。

弊社では【一太郎2012承】でデータを開きますため、【一太郎2012承】より以前のバージョンで作成されたデータは機能的な制限がございます。

詳しくはJUSTsystemのサポートFAQ内の【従来の一太郎文書を開いた場合】をご確認をお願いします。

≫従来の一太郎文書を開いた場合

画面上で見た時にぼやけたり、がたつきが目立つ画像は、印刷結果も荒くなってしまいます。WORD上で画像の品質を上げる事はできませんので、元の綺麗な写真データをお持ちでしたら、差し替えられることをおすすめします。

画面上で見た時のイメージ図

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話番号
(フリーダイヤル)
0120-06-1917
FAX06-6975-0809
メールアドレスinfo@takuhaiprint.com