宅配プリントは、お客様が作成された本、冊子のデータを驚きの価格で上質な印刷製本をいたします。

ホーム > 印刷原稿・データ > エクセル(Excel)データ作成の注意点

エクセル(Excel)データ作成の注意点

資料請求はこちら
「本のつくり方がわかる本」進呈

エクセルの注意事項は7点あります。以下事項をご確認の上、入稿をお願い致します。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※注意事項をクリックすると、詳しい解説をご覧いただけます。

1つのシートに複数のページを作成した場合、別のパソコンで開いた時にレイアウトが崩れますので、2ページの場合は2シート、100ページの場合は100シートの状態で作成してください。

1シート(Sheet)を1ページとしてください

弊社に無いフォントを使用されている場合は、文字化け等が生じますので、
使用可能フォント一覧でご確認をお願いします。

掲載されていないフォントは、フォントデータをお送り頂くことにより使用可能です。
≫フォントの送り方はこちら

※フォントによってはライセンスによる制限や動作不安定等により、ご使用できない場合があります。なお、以下フォントはご使用いただけません。

  • 麗流隷書体
  • 富士ポップ
  • 恋文ペン字
  • HG小澤楷書体
  • HGP小澤楷書体
  • HGS小澤楷書体
  • HG平成明朝体W9
  • HGP平成明朝体W9
  • HGS平成明朝体W9
  • TirantiSolidLetPlain
  • 江戸勘亭流
  • 江戸勘亭流P
  • DynaFont製のTrueTypeフォント

※フォントが【DF】から始まるものがDynaFontです。
Open Typeフォントはご使用いただけます。

TrueTypeとOpenTypeフォントの違い

Typeの確認方法

  • Windowsの場合:スタート→コントロールパネル→フォント→該当フォントを開く。
  • Macの場合:Macintosh HD→ライブラリ→Fonts→該当フォントを開く。

重なった柄が透けて見えるようになる【透過性】【半透明】という機能があり、画面上では正常に見えますが、印刷時に正しく描画処理ができないため、透過されなかったり、印刷ごとに異なった模様になる等の不具合が生じます。以下はバージョン2010の設定方法です。

【透過性】【半透明】はご使用いただけません

各バージョンの透過性

バージョン2000

塗りつぶし色に対する透過性

塗りつぶし色に対する透過性

バージョンXP

塗りつぶし色に対する透過性

影に対する透過性

バージョン2003

塗りつぶし色に対する透過性

影に対する透過性

バージョン2007

塗りつぶし色に対する透過性

影に対する透過性

バージョン2008

バージョン2011

模様やグラデーションを入れるために【塗りつぶし効果】【線のパターン】という機能があります。画面上では正常に見えますが、印刷時に正しく描画処理ができないため、印刷ごとに模様の変化・抜け・モアレ等の不具合が生じます。

【塗りつぶし効果】【線のパターン】はご使用いただけません

各バージョンの【塗りつぶし効果】【線のパターン】

バージョン2000

塗りつぶし効果

線のパターン

バージョンXP

塗りつぶし効果

線のパターン

バージョン2003

塗りつぶし効果

線のパターン

バージョン2007

塗りつぶし効果

線のパターン

バージョン2008

塗りつぶし効果

線のパターン

バージョン2011

塗りつぶし効果

画面上で見た時にぼやけたり、がたつきが目立つ画像は、印刷結果も荒くなってしまいます。WORD上で画像の品質を上げる事はできませんので、元の綺麗な写真データをお持ちでしたら、差し替えられることをおすすめします。

画面上で見た時のイメージ図

外字機能を使用して作成された外字は、印刷に反映されず、記号が印刷される等の不備が生じます。外字にされたい部分につきましては弊社にて作字を承っておりますので、外字にされたい部分を空白にしてご注文時にお知らせください。

作字料金は以下のとおりです。

作字1文字525円
配置1箇所525円

データ上で仕上がりサイズの端まで柄を入れられてましても、印刷時には外側から5mmカットされた状態になります。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話番号
(フリーダイヤル)
0120-06-1917
FAX06-6975-0809
メールアドレスinfo@takuhaiprint.com